人生は『モテる』だけでうまくいく

モテ男LIFE

基本中の基本

一人の女性を追いかけない

更新日:

運命の女にとらわれるな

一人の運命の女性と結婚して家庭を持って幸せな家庭を築く。

勿論こんな幸せなことができるのは一握りの限られた人間だけだ。『運命の女』というものは実際にいるのかもしれないし、そんなのは人間の作り上げた空想の生き物なのかもしれない。

結婚して子供を授かりやがて老い、男か女が先に死に最終的に同じお墓に入る。人間というものはひたすらこれを繰り返し命を繋いでいるのである。それに相手が『運命の人』なのかどうなのかは関係ない。運命の女でなくても結婚する時はするし同じお墓に入ることもあるだろう。

人間いつかは必ず死ぬ。この運命からは勿論逃れられない。自分の死期がきたらあいつが運命の女だったなと自分で勝手に思えばいいことで、我々が普段生活をするうえでこの女性は『運命の女』だと思うことはないというか考えなくていいことである。

そう、運命の女とは所詮結果論なのだ。なので普段からこの人が運命の人なのかも、と考えているうちはモテることはできない。なぜ没頭からこんなことを書いているかというと運命の相手を求めすぎるあまり正常な判断ができなくなっている男女が多いのである。

恋愛だけではないが何かにとらわれるということは非常によくない。何かにとらわれず、常に広い考え方と広い視野、柔軟な頭で対応できるようにしよう。

このサイトではモテる男は人生うまくいくというテーマなので、モテれば良いのである。そして最終的に運命の女を決定すれば良いし、運命の女がわからないままただモテても良い。

 

 

何が言いたいかというと、今追いかけたり今付き合っている女がいてもこの人は運命の人と思わずに、満足せず常に上を目指しモテ続けなければならないということである。なので運命の女という考え方はモテることにおいて邪魔な感覚なので捨ててしまおう。『運命の女』とは結果論なのだ。

 

結婚したとしてもモテるべきだ

単純に考えて人口の半分は女性なので、そこから一人の女性を選ぶ難しさは考えなくてもわかると思う。日本は一夫一妻制というシステムなので結婚したらモテるということはもういいよ、という人もいるのだが結婚してもモテ続けなければならない。

勿論モテるだけでそこで不倫をしては問題が起きるので、そこは注意してほしい。結婚したのであれば奥さんを泣かせるようなことはしてはいけないのだ。

不倫しなければモテる旦那さんを持って奥さんも優越感に浸れる。そう、結婚してもモテると奥さんのためにもなるのだ。奥さんも旦那さんを他の女性に取られないようにと努力するだろうし、旦那さんがモテるというだけで認めてしまうものである。なので例え結婚してもいつまでもモテればいいのである。

 

分母を増やす

あなたに結婚願望があるのならば結婚前に一人の女性を見るのではなく、たくさんの女性を見るべきである。結婚願望がなかったらなかったで勿論たくさんの女性を観察し知るべきである。

1人より10人、10人より100人、100人より1000人たくさんの女性にアピールするのだ。とにかく1人でも多くアピールする意識を常に持ってほしい。誰があなたのことを好きになるかなんてわからない。なので分母を増やすことによってモテる確率を少しでも上げるのである。

 

 

分母を増やしても、あなたの体は1つだし、時間はみんな平等で1日24時間しかないので誰に連絡するか誰とデートしようか、時間を使おうかということはこれはあなたの選択次第になるので、まずは基盤となる女性の分母を増やすということは基本中の基本なので常に生活する上で忘れてはならないのである。

 

モテる男はフラれる回数も多い

モテる男はどんな女性からもモテると思いがちだが全くそんなことはなくむしろフラれる回数も多いものである。どんなに最強にモテる男でも100パーセント完璧に全ての女性を落とせるわけではないのだ。

モテる男というのは多くの出会いを作り、アタックして、沢山フラれた末にフラれなかった数人から好意を寄せられているに過ぎない。

フラれた回数が多い人ほどモテている、つまりいかに行動したかなのだ。アタックした母数が多ければ、モテた分子の数も多くなるわけである。モテるための方法というのは、分子を増やす=確率を上げるだけである。

女性の分母を増やしそこからモテる打率を上げるために、テクニックやらマインドやらが必要なので、分母を増やすために行動すること本当にこれは基本中の基本なので忘れないでほしい。

  • この記事を書いた人

moteo.life

悩める男女の恋愛アドバイザー。ここでは歌舞伎町某店のNo,1ホストとして培った『モテる』テクニックを一切惜しまず公開します。一般社会でも使えるようわかりやすく解説するのでモテたい男子、売れないホストにぜひ読んでもらいたい。

-基本中の基本

Copyright© モテ男LIFE , 2019 All Rights Reserved.