人生は『モテる』だけでうまくいく

モテ男LIFE

モテるイベント

モテる忘年会

投稿日:

忘年会でモテる

12月といえば忘年会。今年も様々な付き合いであなたも忘年会に参加することがあるだろう。

12月というのは一年の締めであり、クリスマス、年越しという非日常もあることから女性の心もオープンになりがちである。

ここでは今年一年の締めくくりで様々な忘年会に参加した時のモテる行動について書いていくので是非とも参考にしてもらいたいと思う。

 

飲み物を注文してあげよう

忘年会には大勢の人数が参加するため、飲み物が好きなように注文できないこともあるものだ。

女性の空いたグラスをチェックして次の飲み物を頼んでくれる男性は、かなり気配りができると思ってもらえるのである。

大切なのは場を見て気づくということ。女性が飲み物を注文しようとしていても店員さんに聞こえなかったりすることもあるので、その時には大きな声で店員を呼ぶなど女性が困っているかどうかを常に把握して助けてあげよう。

 

女性に話しかけよう

忘年会では女性は料理を取り分けたり、上司や先輩に気を使ったりと疲れてしまうものである。女性が無理してるな、頑張っているなと感じたら『大丈夫?』と声をかけよう。

また、お酒が苦手だったり盛り上がっている会話の輪に入れない女性がいたら忘年会から帰りたくなってしまうので、モテる男性は1人で退屈そうにしている女性にも優しく接してあげよう。

忘年会は普段話さない、話したことのない女性と話す良い機会なのでどんどん待たずに自分から積極的に話しかけるということを意識してもらいたい。

 

 

もし、自分の好きな女性が忘年会、飲み会に参加している場合にはもちろん話しかけるのは当たり前だがずっと一人の人と話すということはせずに好きな女性を気にしながら、場を見て気づくことのできる男、気が効く男だということをアピールしていこう。

ずっと二人で話さず、自分からまわりを巻き込んで盛り上げてくれる男性だと、素敵に見えてくるものである。

 

介抱してあげよう

忘年会では飲みすぎて女性に介抱されている男性もいるのだが、モテる男として考えた時にそれはあり得ない。

モテる男というのはつい飲みすぎてしまった女性や、気分が優れない女性に介抱してあげるものである。

酔っ払ってフラフラしている女性には優しく介抱してあげると好意を抱かれる可能性があるので、自ら率先して介抱できるよう気を配らせておこう。もちろん下心見え見えで介抱したのでは意味ないし、逆に気持ち悪く思われるのであくまで自然に心配だからと映るように行動していこう。

 

飲みすぎない、食べ過ぎない

よく忘年会に参加している男性で会費の元を取ろうと、たくさん飲んだり食べたりしている男性を見かけるのだが、飲む食べるよりも女性にモテることを意識して綺麗に食べる、お酒もほどほどに飲むということを一番に考えよう。

忘年会に参加してモテる、好感度をあげることができれば元なんて余裕で取れるのである。

自分より女性が楽しんでいるかどうか。やはり気を使える男性がモテるものである。

 

忘年会まとめ

これからの季節、忘年会に参加するにあたり心がけて欲しいことはとにかくその場を気を使い、気づくということ。女性をお酒の力に任せて口説くというのではなく、忘年会でも気を利かせてできる男、モテる男というのをさりげなくアピールするのである。

忘年会で飲みすぎずに常に女性にモテるにはを意識して一つ一つの行動してもらいたい。

  • この記事を書いた人

moteo.life

悩める男女の恋愛アドバイザー。ここでは歌舞伎町某店のNo,1ホストとして培った『モテる』テクニックを一切惜しまず公開します。一般社会でも使えるようわかりやすく解説するのでモテたい男子、売れないホストにぜひ読んでもらいたい。

-モテるイベント

Copyright© モテ男LIFE , 2019 All Rights Reserved.