人生は『モテる』だけでうまくいく

モテ男LIFE

ホストになる前に

ホストになる前に読んでおこう2〜ホスト転職で人生一発逆転

投稿日:

ホストになる前に読んでおこう

前回のホストになる前に読んでおこう1ではホストの給料面について書いたが今回はホストの仕事内容、1部2部の違いを書いていこうかと思う。

 

ホストの1日

まずホストの1日を書いていく。ホストクラブというのは基本的に1部、2部と分かれていて、1部は営業時間18時から1時まで。2部は営業時間6時から13時までともちろん店舗によって1,2時間前後するが、1部の営業時間終わりの1時は風営法で決められているので延長営業しないように閉店するということは共通している。

 

1部のホストの1日

まずは1部のホストの1日だが、片付けやアフターなどで就寝時間が早朝になることが多いので、朝方に寝て昼過ぎに起きるというホストが多い。

昼過ぎに起きて食事や買い物、ヘアメイクなど用意をして自分の出勤期間に出勤するというスタイルになる。もちろんその間お客様への連絡は欠かさない。

基本的には昼夜逆転の生活をしているホストが多い。

 

2部のホストの1日

2部のホストの1日は営業時間が昼過ぎに終わり、片付けやアフターが終わり夕方から夜にかけて帰宅し就寝し早朝3時4時に起きてヘアメイクなど営業開始の用意をする。

 

 

もちろんホストの役職や売上によって出勤時間が遅くなるので一概には言えないのだが、基本的に2部ホストは早寝早起きである。

私も2部に出勤したこともあるのだが通勤の最中、早朝から散歩している老人がかなり多くいたりして顔見知りになったりしたものだ。

 

ホストの仕事内容

基本的にホストの仕事内容はお客様に来店してもらい、接客するだけである。

しかしこれはお客様がいて売上を上げることができるようになったホスト。

新人ホストや売上のないホストは営業時間前の開店準備も重要な仕事である。店の備品の買い出しや掃除、またシャンパンコールの練習、ミーティング参加などをして営業を開始する。

ホストクラブの営業中には、自分のお客様が来ていない時には先輩ホストのテーブルに着き、お酒を貰ったり先輩ホストの手伝いや盛り上げたりする(ヘルプする)ことが重要な仕事である。

そして、ホストクラブに初めてくる指名のないお客様に着いて、自分の指名を貰うために接客する初回接客は大切な仕事だ。フード調理をするチーフがいない場合はグラスや皿を洗ったり汚れてしまっているところを掃除するなど、内勤から指示が出ることもあるが、自分で店が円滑に営業できるよう臨機応変な対応が求められる。

 

ホストの仕事内容まとめ

営業時間中にもお客様との連絡もマメに返信しなければタイミングが悪くて来店してもらえなかったりするので、ヘルプに着いていようがグラスを洗っていようがスマホには常に注意をして仕事するということが大切である。

ホストクラブといっても様々な仕事内容だが、一番大切なのは自分のお客様を作って売上を上げること。売上さえ上げていれば偉いというわかりやすい上下関係なホストクラブ。新人ホストとして入店して2ヶ月後にはナンバー1になって店で一番偉くなるということも十分あり得る話なので夢がある仕事と言えると思う。

あなたが35歳前であれば十分売れる可能性があるので迷っていたら相談してもらいたいし、人生一発逆転でホストに挑戦するのも良いかもしれない。

ホストになる前に読んでおこう1〜ホスト転職で人生一発逆転

  • この記事を書いた人

moteo.life

悩める男女の恋愛アドバイザー。ここでは歌舞伎町某店のNo,1ホストとして培った『モテる』テクニックを一切惜しまず公開します。一般社会でも使えるようわかりやすく解説するのでモテたい男子、売れないホストにぜひ読んでもらいたい。

-ホストになる前に

Copyright© モテ男LIFE , 2019 All Rights Reserved.