人生は『モテる』だけでうまくいく

モテ男LIFE

基本中の基本

話し方について

更新日:

第一印象で女性に与える印象はとても大切である。

今回は話し方について書きたいと思う。

実は女性に良い印象を与えるのは話している内容よりも話し方による影響が大きい。どんなに素晴らしい女性の為になる内容を話したとしても、話し方がおかしいと良い印象を与えることは不可能だ。

逆にいうと話し方さえきちんとしていれば内容が大きくぶっ飛んでいなければ、たとえ面白くなくても良い印象を与えることができる。ではきちんとした話し方とはどういう話し方かというと、とにかくハキハキ喋るのである。

 

姿勢を正しハキハキと

ブツブツまたはナヨナヨ小さい声で話すのは絶対NGだ。滑舌よく話すべく噛むのも避けたいところだ。

女性からよく「えっ?」と聞き返されることが多いという人は自分の声が聞き取りにくいということなので特に話し方は意識してほしい。声が小さかったりブツブツ何を言ってるかわからないというのは、あなたが思っているより相手にはストレスになる。

会話というのは言葉のキャッチボールである。言葉を受け取ったら、きちんと相手の気持ち良いところに返さなければいけない。ブツブツ話すことによって、相手にストレスを与えてしまうようではモテることは難しいのである。アナウンサーや役者ばりに滑舌よくハキハキ話せとは言わないが、彼らは女性から見て間違いなく魅力的な話し方なのだ。

 

 

ここで私なりの好かれる話し方を教えるので参考にしてほしい。

 

角度をつけて話そう

女性と対面している場合はまず姿勢を正しハキハキ話す。これができたら体を少し左右どちらかに傾ける。これは自分の得意な角度などは個人差も出てくるがあまりに角度をつけてはいけない。本当に少し体を傾けるのである。

きれいに女性と向き合いこちらが姿勢を正しハキハキ話していると相手からは固苦しくなって窮屈に感じてしまうものである。なので少し体を傾け角度をつけ女性の窮屈さを解いてあげるのだ。

話す時に女性の顔をジロジロと凝視してはいけないが下を向いたり他のテーブルなどを頻繁にキョロキョロ見てもいけない。ここら辺はバランス感覚となるが、あくまで相手から見て自然に振舞えているかと意識することである。

 

 

普通の会話をしているときは自然に見えるように話せば良いのだが、女性にこの話は重要だ、伝えたいという時にはじっと相手の目を見つめて話そう。この時相手の左右の目を交互に見ることによって、細かな目の動きで女性をドキドキさせることができるのでここぞという時に使ってほしい。メリハリが大切なので常に女性の目を見るのはやめよう。

 

相手が見てほしいところを見て話そう

もし唇や歯がとてもきれいな女性なら口元を見るのを基本とすれば良いし、鼻がきれいなら鼻を基本に見て話せば良い。

逆に歯が汚かったり変な位置にホクロや傷があったり女性がコンプレックスと自分で思っているかも?というパーツはなるべく目を向けないほうが良い。俺にはそのコンプレックス気にならないよ、というスタンスで自然に話そう。

 

変なクセを直そう

当たり前だが自分の姿は鏡でしか見ることができないし女性と話すことに緊張している場合、話す時にゆらゆら前後に揺れたり、髪や鼻を必要以上に触ったりする男性がかなり多くいる

誰かに指摘されたりもし自分で気づけたなら必ずその話し方のクセを直そう。私がアドバイスしている生徒にも話し方のクセを直してもの凄く自信がつき、結果を出したくらいなので本当に重要である。

たまに女性にナメられないようにということで、偉そうに話すクセがついている男性がいるのだが、これは全く逆効果なので絶対にしないように。自分に自信を持ちながらも謙虚な気持ちを忘れてはいけない。年下だろうとあなたに時間を使ってくれている一人の女性として大切に話すのだ

 

 

いかがであっただろうか。ただの話し方、されどこの話し方によって意識している人としていない人では大きな差が生じているのだ。モテる話し方をマスターし、話している内容関係なく女性に好印象を与えることを心がけよう。

  • この記事を書いた人

moteo.life

悩める男女の恋愛アドバイザー。ここでは歌舞伎町某店のNo,1ホストとして培った『モテる』テクニックを一切惜しまず公開します。一般社会でも使えるようわかりやすく解説するのでモテたい男子、売れないホストにぜひ読んでもらいたい。

-基本中の基本

Copyright© モテ男LIFE , 2019 All Rights Reserved.