人生は『モテる』だけでうまくいく

モテ男LIFE

モテる心理学

モテるアンダードッグ効果

更新日:

今回紹介するモテる心理学はアンダードッグ効果。聞いたことある人もいるかもしれないが、これまた非常に有効な心理学なのでしっかりと読んでもらいたい。

弱い立場にある人や、不利な状況に追い込まれている人を自然と応援したくなる心理現象を心理学では『アンダードッグ効果』と呼ぶ。

アンダードッグとは【試合、勝負などに負けそうな人】という意味があるらしい。元々は政治で使われ始めた心理学用語だが、恋愛においても【弱い一面を見せることで好意を持ってもらう】ことが有効で恋愛心理学として使われているのだ。

 

 

女性に、自分の弱い部分をさらけ出すことは勇気がいることなのだが、一度さらけ出してしまうと女性が持つ特有の母性をくすぐることができ非常に効果があるのである。

 

ホストは当たり前に使う

ホストクラブでは日常茶飯事で使われている。

例えば入ったばかりの新人ホストは「俺は絶対売れるしそのうちNo1を取るんだ」と偉そうなことをお客様に言うより、

「誰も指名客がいなくて掃除ばかりしてます、でも仕事覚えて頑張る」と言ったほうがお客様は自分がなんとかしてあげたいな、Noに入れてあげたいなと思ってしまうものである。

勿論新人で絶対No1を取る自信があるという気持ちは素晴らしいのだが、それは心で思っておいてお客様には弱さを見せておいた方が、アンダードッグ効果を使えるので得なのだ。

勿論新人だけではなくホストクラブで煌びやかな存在のNo陣、No1でさえも、

 

ホスト
お前にしか言えないんだけど今月は売上厳しくて順位が落ちそうで

 

と特定のお客様に弱みを見せるということはものすごく効果的で、お客様は

 

わかった、私がなんとか頑張るからね
お客様

 

と自分に弱みをみせてくれたホストに、アンダードッグ効果が働きますます好きになり売上をあげなきゃと頑張るものなのだ。

 

アンダードック効果の恋愛での使い方

自分だけに見せる弱さのアンダードック効果は、ホストクラブだけに限らず一般の恋愛や人付き合いに応用して使うことができる。

それは自分の【頑張っているのだけれどダメな一面】を見せるようにしよう。同情の心理が働くことによりあなたに対し親近感が沸いたり、女性の母性本能で守ってあげたいと思ってもらうことが可能である。

例えば、

男性
料理を頑張っているけど美味しくできない
男性
前の恋愛で大切に思っていた人に裏切られて心を開くのが怖い

などなるべく女性が共感できるような内容だと女性も手を差し伸べやすくなるのでオススメである。勿論言いすぎてもウザいと感じられてしまうのであくまで、頑張ろうとしているけどなかなかできないという姿勢をみせよう。

男性が女性にアンダードッグ効果を使う場合は、いつもは堂々として自信がありそうな姿勢にみえるけど『弱い一面もある、不器用なところがある』というギャップも働き効果的である。

 

まとめ

あなたがもし女性に、頑張っているんだけどこのパソコンの使い方がわからないから教えてと頼られたら悪い気はしないだろうし、しょうがないなぁ教えてやるかと女性のために動くことだと思う。

そして、頼まれたからといってなぜ自分は無償でこんなことに時間を使っているのだ?と改めて考え、つじつまを合わせるために脳がもしかしてその女性のことを好きになりかけてるかも?と思ってしまうと思う。この感覚は男女で同じなのだ。

なので自分に置き換えて考えてみれば非常にわかりやすいので、ぜひアンダードッグ効果を意識して女性に自分だけの頑張っているけどできない弱い部分を見せてみよう。

アンダードッグ効果はただ弱い部分を見せるだけでは、ただのダメ男になってしまう。やはり自分なりに一生懸命な姿を女性にみせることにより相手は手を差し伸べたくなるので、常に自分に自信を持ち何事も前向きに一生懸命な姿勢を感じてもらおう。

 

  • この記事を書いた人

moteo.life

悩める男女の恋愛アドバイザー。ここでは歌舞伎町某店のNo,1ホストとして培った『モテる』テクニックを一切惜しまず公開します。一般社会でも使えるようわかりやすく解説するのでモテたい男子、売れないホストにぜひ読んでもらいたい。

-モテる心理学

Copyright© モテ男LIFE , 2019 All Rights Reserved.