人生は『モテる』だけでうまくいく

モテ男LIFE

モテる心理学

モテるイエス誘導法

更新日:

今回は実は様々な日常で使われているイエス誘導法を紹介する。

イエス誘導法とは、何度も相手の言うことに同意を続けていたら「この人とはうまが合うかも」と脳が無意識に思ってしまい、つい相手の言うことに同意してしまうという心理学を使った有名なテクニックの1つである。

例えば、パーティなどで出会った女性の連絡先を聞き出したい時に相手が思わず、「イエス」と言ってしまう質問を繰り返し行うことで、自分と気が合うと思ってもらえるだけでなく連絡先を聞き出しやすくなるのだ。

 

 

もう少し詳しく説明する。
質問は目の前の料理や話題の芸能人、最近のニュースに関することなど、あまり考えずに答えることができる単純なことでOKである。

女性がいくつかの質問に対して連続して「イエス」と答えていると、次の質問も「イエス」と答えやすくなる。
「イエス」と答えることに抵抗感がなくなってきているのだ。

ここで働いているのは、『肯定的な態度を一貫させたい』 という心理的作用だといえる。詳しくはこちらのモテる一貫性の法則に書いているので読んでみよう。

「イエス」と答えてもらいたい質問があるときに、簡単で必ずイエスと答える質問を繰り返しておくと良いだろう。

その流れで最終的に「連絡先教えて」と言えば、さりげなく気になる女性の連絡先を聞き出しやすくなるというものである。

 

最終的に「はい」「うん」と言ってもらう

会話の組み立てが難しいなどと思わなくて大丈夫である。女性へこちらの希望を伝えて最終的に「はい」「うん」と言ってもらえるだけで良いので、会話の流れはあまり気にしなくて大丈夫だ。慣れてきたら自分なりの会話のパターンというものができると思うので最初は、簡単に女性が「はい」「うん」と答えられる質問を事前に考えておこう。

なお、「イエス」は外人でもない限り不自然なので、「はい」「うん」と実際の会話で使いやすいようにここでは書いている。

 

私もホストの現役時代にはこのイエス誘導法を使っていたので少し紹介する。

まず、少しの時間だけ行くねという指名のお客様に対して、

 

楽しいし、お酒美味しいね
うん
お客様
じゃ飲み足りないしもっと飲もうか
うんそうだね
お客様
よし今日は〜とことん飲むぞ〜
うんそうしよっか
お客様
OK、じゃ新しいボトル頼んで飲もう
うん飲もう
お客様
よし、じゃあ楽しいからついでにシャンパンもいっちゃおうか〜
うん、いいよ
お客様

 

といった具合にいきなりシャンパン入れてよと言うより、はるかにイエス誘導法を使うことにより自然の流れで入れてもらえるのである。

これを一般の男女が居酒屋で一緒に飲んでまだ彼女を帰したくない、もう一軒行きたいという時に使うと、

 

男性
〇〇といると楽しいし料理も美味しいね
うんそうだね
女性
男性
もうこんなに時間経ったんだ時間経つの早くない?
うんそうだね早い
女性
男性
ちょっとまだ帰るには早いしあと少しだけ食べたい(飲みたい)よね
うん確かに
女性
男性
じゃもう一軒だけ違う店行こっか
うん、そうしよ
女性

 

といった具合に単純にもう一軒行こうと誘うと、今日は帰ると言われそうな雰囲気になってしまうそうな時は意識してイエス誘導法を使って誘いやすくなるのでぜひ使ってもらいたい。

 

まとめ

イエス誘導法はコミュニケーションを円滑にする手段として様々な使い方がある。注意点としては相手が肯定しやすい内容にするということと、自分だけで会話が終わってしまわないように語尾に?をつけるか相手が素直に「はい」「うん」と言いやすいように語尾を緩めて会話することがポイントとなる。

詐欺やセールス、勧誘など多種多様に使われているので人間の心理を使うテクニックは本当に効果があるといえる。モテる心理学、今回はイエス誘導法を紹介したが、あなたもぜひとも最終的に相手にイエスの回答が欲しいときには使ってモテる男になってもらいたい。

  • この記事を書いた人

moteo.life

悩める男女の恋愛アドバイザー。ここでは歌舞伎町某店のNo,1ホストとして培った『モテる』テクニックを一切惜しまず公開します。一般社会でも使えるようわかりやすく解説するのでモテたい男子、売れないホストにぜひ読んでもらいたい。

-モテる心理学

Copyright© モテ男LIFE , 2019 All Rights Reserved.