人生は『モテる』だけでうまくいく

モテ男LIFE

モテる心理学

モテるザイオンス効果

投稿日:

今回紹介するモテる心理学はザイオンス効果。

ザイオンス効果とは簡単にいうと会えば会うほど、接触を重ねれば重ねるほど好感を抱きやすくなるというもの。このザイオンス効果を理解し使用することによってモテることができるので、ぜひ最後まで読んでもらいたい。

 

ザイオンス効果

これは異性だけを対象にした物事に限らず、人間心理にはこの「ザイオンス効果」が本能的に働く傾向にある事が多くの心理学実験で立証されている。

何度も何度も特定の対象に接触していくと、その対象となるものに親近感や安心感を覚えるようになるというのが人間心理の本能であり、恋愛(異性)においては、その親近感や安心感が好意に繋がっていく傾向にあるというものだ。

この心理効果は、何度も同じものを「視覚(目)」で捉えても生じるものであり、また何度も同じ情報を「聴覚(耳)」で捉えても生じるものであり、また何度も同じもの「嗅覚(鼻)」で捉えても生じると言われている為に恋愛においてこの心理作用を利用していく際は、この3つを上手く利用していくと、その効果はより高いものになる。

難しく書いてしまったかもしれないのだが簡単にいえば、女性に会う回数を増やし、同じ顔で、同じ声で話し、同じ臭いを身にまとい相手に慣れてもらえれば相手はあなたに安心して好意を持っていくというものだ。

よく相手のことをよく知らないのに、いきなり告白して一か八かの大勝負に出てしまう方がいるのだが、そんな大博打をしても成功率は低いだろう。それよりも会う機会を増やし相手があなたに安心したところで告白した方が成功率は上がるということである。

もちろんただ女性と会うだけではダメで良い人、または友達と思われてしまうので、会うたびにライトな告白やアプローチを繰り返す方が良い。


好感度のポイントを上げていく

女性にこの「ザイオンス効果」を有効に活用していく方法としては、先程も解説した「ライトな告白、アプローチの頻度の回数を増やす」というテクニックの他に

・とにかく少しでも会う頻度と回数を作る

・とにかく少しでも話す頻度と回数を作る

・とにかく少しでも自分を考えさせる頻度と回数を作る

といった細かいポイントの積み重ねで、この効果は少しづつ、その女性の心理に作用していくものになるのだ。

大切なのは女性との時間を【少しでも作る】ということ。

 

 

もちろん相手の女性にとって「マイナス」に捉えられるようなアプローチは、その数を重ねるごとに「マイナスの足し算」になってしまうのでそれは逆効果になってしまうが、それが「嫌いではない」という範囲に収まっているなら、基本的には「プラスの足し算」になるのである。

その足し算をひたすら続けていけば、そのうちに女性から「男としてOKと認められるライン」になることができるのである。

 

モテるザイオンス効果の使い方

女性に嫌われていないなら単純に会う回数を増やすだけで好意を持ってもらえることがわかったと思うのだが、更に使い方を紹介する。

まず、女性を誘うときには必ず

 

男性
少しで良いから会いたい

 

と誘うようにしよう。

また女性に電話するときには

 

男性
少し声が聞きたかった

 

と話すようにしよう。

変に気持ち悪さを感じさせない程度に(ストーカーと思われないようにやりすぎに注意)口説きたい女性の自宅や遊んでいる場所の近くに自然に足を運んで、

 

男性
偶然なんだけど今、たまたま近くにいるからちょっとだけお茶でもしよう?

 

というような形で、顔を合せる頻度と回数を自然に増やしていくだけでも十分にこのザイオンス効果を作用させていく事ができる。

重要なのは【少しで良い】【ちょっとだけでも】という本当に短時間で接触するということ。

同じ女性にあなたの時間を3時間使えるとしたら、1日で3時間一気に使って会うよりも、1日1時間を3日で3時間にした方が好意を持ってもらえるのだ。

 

まとめ

モテるザイオンス効果いかがであっただろうか。

忙しくて女性と会える時間が作れないという人は、とにかく女性に自分を考えさせる頻度と回数を出来るだけ多くする事を考えなければならないのだがそれは、LINEなどを頻繁に送るだけで簡単に出来るのだ。

LINEが届けば、嫌でもあなたの事を考えさせる事が出来るからである。LINEが届けば、嫌でもあなたの事を考えさせる事が出来るからである。

要するにマメな男になれでも書いたのだが「マメな男はモテる」というのも、まさにこのザイオンス効果がその要因と言えるわけだ。

あなたがモテるために口説きたい女性との接触頻度と回数を増やしていく事、たったこれだけのテクニックなのでザイオンス効果を意識してモテる男になってもらいたい。

マメな男になれ

  • この記事を書いた人

moteo.life

悩める男女の恋愛アドバイザー。ここでは歌舞伎町某店のNo,1ホストとして培った『モテる』テクニックを一切惜しまず公開します。一般社会でも使えるようわかりやすく解説するのでモテたい男子、売れないホストにぜひ読んでもらいたい。

-モテる心理学

Copyright© モテ男LIFE , 2019 All Rights Reserved.